宅配クリーニングと閑散期

8月も残すところ今週一週となりました。



連休(夏休み)明けはそれなりに忙しかったですが、ここにきてパタッと止まってしまった感があります。



別に、今に始まったことではなく、8月・9月は宅配クリーニングの需要も低迷する時期=閑散期なのですが、ここの落ち込みの度合いを最小限に抑える営業努力は必要です。



以前にも記事に書きましたが、同じ売上が落ち込むのでも、宅配クリーニングの場合こちらから取りに伺ってお届けする性質上、客単価の下落が一番痛いです。



つまり、客単価はそのままで客数や注文数が減った場合は、もちろん売上は落ちますが、駐車代、ガソリンなどかかる経費も少なくなります。特に、ガソリンが高騰している今はなおさらです。



売上が落ちて精神的にはつらいですが、身体は楽で時間にも余裕ができますので、営業したり、勉強したりする時間もできますし、この機会に休息をとって英気を養うこともできます。



それに対して、客単価が落ち込んだ場合は、経費も時間も体力の消耗もそのままで、売上と精神的なダメージだけが低下します。



しかも、客単価の下落はその中でできることもあるので、なすすべなしとまでは言いませんが、新規顧客の開拓のようにこちらの頑張り次第で何とかなるというものではありません。



ただ、こんなところで愚痴を言っていても仕方ないので、客単価を上げるにはどうすればいいか、ない知恵を絞って考えてみたいと思います。


 

 

公式ホームページはこちら

 

 

出前館にも出店しています

★店長のひとこと★

 

 

 

 

 

 

クリーニング集配サービスも10月10日で創業22年を迎えます。

 

これからも慢心することなく頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。