1年の折り返し点

昨日で6月が終わり、今日から7月=後半戦のスタートです。

 

 

宅配クリーニングの個人ユースの場合、陽気に左右される傾向が多々ありますが、総じて前半は1月、2月が最も売上が低く、4月、5月が好調。3月と6月がまずまずというのが大まかなイメージです。

 

 

例えば、1月・2月の売上を仮に100万だとすると、4月・5月が150万、3月と6月が130万という感じですかね。

 

 

では、後半はどうかと言うと、近年は8月、9月、11月が低調。10月が好調で、7月と12月がまあまあというところです。

 

 

前半に比べると山がないのですが、売上の好調な時期が短く、その代わり落ち込みもそれほどではないというのが後半の特徴かな。

 

 

その中でも後半の鍵になるのがこの7月です。6月並みに好調な年もあれば、8月並みに低調な年もあります。そして、7月の売上が悪い年は年間の業績があまり良くない、逆に7月が良い年はいいのです。

 

 

先に書きましたように、陽気に左右される面もありますが、それ以上に4月~6月の忙しさが7月で一段落するのと暑さで気力、体力が奪われるというのがあります。

 

 

今年はそんなことのないように、7月をしっかり乗り切ろうと思います。

 

 

 

公式ホームページはこちら

 

 

出前館にも出店しています

★店長のひとこと★

 

 

 

 

 

 

クリーニング集配サービスも10月10日で創業22年を迎えました。

 

これからも慢心することなく頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。